· 

運動する人

 

11月のえんぴつ・えふでクラスは「ひとのうごき」をテーマに授業をおこないました。

ひとを描いたり、作ったりすることに抵抗がある子、最近多いですね。

私たちが子供の頃は「運動会の絵」とか「芋掘り大会の絵」とか、人を描く機会が図工の時間にも結構あったのだけど、今はどうなんでしょう?図工の時間も削減されてるし、あんまりないのかな。 

人間を描くことを厭わなければ、図工の授業もそんなに苦にならないのではないか、ということで、今回は「ひと」です。

えんぴつクラスは運動の中でも、「ドッジボールをしている人」

えふでクラスは「自分の好きなスポーツ」の中からポーズを決めて、まずは粘土で制作しました。

立体で人を作ることは、そんなに難しくないようですが、問題はその先、やはり絵におこすことですね。

えんぴつクラスはお互いにモデルになりながら、ドッジボールをしている人をたくさん作っていきます。
えんぴつクラスはお互いにモデルになりながら、ドッジボールをしている人をたくさん作っていきます。
アクロバティックなバレエのポーズ。粘土で作った人を見ながら、今度はその動きを絵に起こしていきます。
アクロバティックなバレエのポーズ。粘土で作った人を見ながら、今度はその動きを絵に起こしていきます。
えふでクラスは針金で芯をつくり、その周りに粘土をつけていきました。
えふでクラスは針金で芯をつくり、その周りに粘土をつけていきました。

ボールをよけたり、とったり、投げたり・・・ ドッジボールには、いろんな体の動きがあります。

 

えふでクラスでは、立体で作った人形を見ながら、キースヘリング風の絵画を制作しました。
えふでクラスでは、立体で作った人形を見ながら、キースヘリング風の絵画を制作しました。

TEL:052-898-0964(11時〜20時)

   080−9482−9795(青木)

 

Address:名古屋市 名東区 植園町3-65 ドウエル植園1F

MAIL:kujirazukoushitsu@gmail.com

お問合わせはこちらから
お問合わせはこちらから