· 

春の特別講座リポート

あんなにポカポカ素敵な陽気が続いていたのに最近の上海はいったいどうなってしまったのでしょ?この寒さ。クリーニングに出そうと思っていたダウンを引っ張り出して着ているこの頃。
さて、今日はあのすてきな春を思い出しながら、春の特別講座のレポートです。
3月後半、4月前半と2週間に渡って開催した特別講座。夏休み、冬休みと続いて春、ということで、だんだんお客様も増え、幼稚園クラスは満員御礼。ありがとうございます。

 

幼稚園クラスでは、なつかしのアクション(?)映画、ミクロキッズをモチーフに、小さくなって昆虫の背中に乗っちゃおう~という絵を描きました。自分の好きな昆虫を描いたり、電熱線カッターを使ったり、ローラーをやったり、絵の具もしたり、とやること盛りだくさんの2日間。

春だから春の花を描く。

自分はミクロサイズなんだからね。とにかく木みたいにおっきく描くんだよ~!!

イスに座ってると、手が届かないってなことで、みんなスタンドアップ。

クワガタもちょうちょも自分もみんな笑顔!!とっても楽しそう。

花の形がオリジナルでいいね。やってくうちに、どんどん枝が伸びて、不思議な形になったんだな。

一日だけの単発クラスでは、粘土で鳥を作りました。「春先の小鳥」でございます。しっぽで重心とってますので、ちゃんと足で立ちますのよ ピヨピヨ チチチ…
帰り際、みんな喜んで飛ばしてたので、家に着いたらグネグネになってたんじゃないか?。やはり単発授業で粘土はだめだったかな、一日じゃ固まらないもんなぁ、ピヨピヨ。

雰囲気変わって小学生クラスは、「高い高い木」を制作中。ジャングルにありそうな、高い高い木を作って、その上に家をのせたり、動物をつけたり、自分の面白いと思うものをどんどん作ってつけちゃおう、というプログラムです。
高い木の材料は、ラップやトイレットペーパーの芯。上級者になると、シャンプーのボトルや、缶まで重ね重ね。太さが違うものを組み合わせても大丈夫。グネグネして面白い形の木になります。

あ!!小屋の中に人を発見。
秘密基地ですな。

小学生クラスの単発は「深海の大冒険」を制作しました。 潜水艦の中の様子と、深海に住む、怪しく不思議な魚たちを描いております。
写真ではよく見えないけど、深海魚はスクラッチで描いてます。いろんな色のクレヨンで紙に色をつけた後、黒のクレヨンで塗りつぶしてから引っ掻く、あれですね。本当は自分で作ったほうが、色が自然でいいのですが、今回は出来上がったものを画材屋で購入しました。スクラッチの削り粉が床に落ちると、とんでもなく掃除がめんどくさいので、おうちでやるときは、是非こちらをご購入ください。
下のちょこっと出てる円形の部分を回すと、潜水艦の窓に、いろいろな深海魚がグルグルまわって見えるしかけ。
おお、びっくりしてるびっくりしてる。

TEL:052-898-0964(11時〜20時)

   080−9482−9795(青木)

 

Address:名古屋市 名東区 植園町3-65 ドウエル植園1F

MAIL:kujirazukoushitsu@gmail.com

お問合わせはこちらから
お問合わせはこちらから