· 

補色について

最近のくじらでは、幼稚園から小学生まで、みーんな補色について勉強しています。

補色とはなんぞや…

3匹(人?)のミッフィー現る…

どれが本物のミッフィーちゃんでしょうか。

まぁ…

これはないかな。 クールなミッフィー。

正解は…

これでした!! 

一番上も、なかなかいいんだけどね。

結構間違えた子いましたね。

でも、今回のポイントは補色の色の組み合わせを使っているかどうか、なのです。

色相環です。

正反対に位置する関係の色の組み合わせを補色といいます。

補色同士を組み合わせると、とっても目立ちます。

例えば、赤の上の緑色、とか、紫と黄色を隣合わせにするとか。

 

色作りも兼ねて、色相環を自分で作りました。

混色について、みんな意外と知らなくて講師もびっくり。

「何色と何色を混ぜると、オレンジになるでしょうか?」

「ん~赤と白?」

それじゃピンクじゃん… 

幼稚園児には、「あか子さんと、きいろくんが結婚すると、オレンジちゃんが生まれま~す。」の説明が一番わかるようでした(笑)

ちなみに補色同士を混ぜると、いっきに黒に近い色になります。

余った時間で応用してみました。

黄色の中のむらさき。青の中のオレンジ。うん。よく目立ちます。

これから街を歩いたり、本を見たり、買い物したりする時に、今まで以上に色について意識してほしいなぁと思います。

TEL:052-898-0964(11時〜20時)

   080−9482−9795(青木)

 

Address:名古屋市 名東区 植園町3-65 ドウエル植園1F

MAIL:kujirazukoushitsu@gmail.com

お問合わせはこちらから
お問合わせはこちらから